よくある質問

 Q 御社の顧問範囲を教えて下さい。

 A 【対応地域】
現在のところ、東京都内を中心に、千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県など首都圏です。
<東京23区>
足立区,荒川区,葛飾区,北区,台東区,江戸川区,板橋区,豊島区,文京区,千代田区,墨田区,江東区,中央区,港区,練馬区,中野区,新宿区, 渋谷区,目黒区,品川区,杉並区,世田谷区,大田区

<埼玉県>
草加市,八潮市,鳩ヶ谷市,三郷市,川口市,越谷市,さいたま市(北区,西区,中央区,南区,桜区,大宮区,浦和区,見沼区,岩槻区,緑区),川越市

<千葉県>
松戸市,市川市,流山市,野田市,印西市,習志野市


 税務調査時には立ち会って頂けるのでしょうか?

 A 顧問をしている関係上、ご一緒させて頂くことになりますし、万が一問題点が出た場合も、当社が調整に入ります。ご安心下さい。

 訪問間隔はどのくらいですか?

 A 原則的にはお客様のご希望並びに顧問料にもよりますが、毎月を基本としております。ですが、お客様のご要望があれば適宜調整させて頂いております。

 会社を設立しました。しかし、営業出身で経理・総務のことは全くわかりません。ただ、事務スタッフを別に雇う余裕もありません。経理や給与計算、社会保険の手続きなど、色々とおまかせしたいのですが引き受けてもらえますか?

 A 設立間際の企業は、事務社員を雇う余裕はないところが多いです。そんなときは経理や労務の専門家にアウトソーシングするほうが、品質保証もされ、結局、コストの削減にもつながることになることが多いです。是非、当社にお声掛け下さい。

 顧問税理士はいますが、同時並行で顧問をしてもらうことは可能ですか?特に税金以外に、融資や売上拡大などの経営面で相談に乗ってほしいのですが。

 A 税理士といえども、各人それぞれ強い分野が異なります。税務に強い税理士もいれば、マーケティングや経営計画、相続などに強い税理士もいます。

契約される会社の方でうまく使い分けができるのであれば、数人の税理士と契約をする利点はあると思います。どういう目的でもう一人顧問税理士を増やされたいのかより詳細をお伺いできれば、なんらかお手伝いは可能と存じます。